原田商会原田商会

テラノ

テラノ

オフロードの「Z」と呼ばれた「ニッサンテラノ」

1986 年に発売されたニッサンテラノは、ダットサンピックアップトラックをベースに、日産北米デザインスタジオのスタイリングによるもので、オフロードタイプの中型 SUVとして、若者からミドルエイジまで幅広いユーザーに支持された。エクステリアやインテリアに気を使ったデザインは、お洒落なセンスが際立ちスタイリッシュなルックスが魅力となって都会派のユーザーからも多くに支持を集めた。

テラノのエンジンは、新開発の直列 4 気筒 OHV2.7L ディーゼルエンジン、85 馬力を搭載、その後過給機の搭載などにより 115 馬力までのパワーアップが行われた。そのほかにも、V 型6気筒SOHC3L ガソリンエンジンも追加された。最大出力はインジェクション使用で 155 馬力までアップされた。

テラノ最大の特徴としてはオフロード車ではフロントがダブルウィッシュボーン式トーションバー、リアに5リンクコイルリジットの独立懸架となり、オンロード走行にも配慮した贅沢なサスペンション装備となっている。

ボディスタイルでは3ドアと5ドアの2タイプがラインアップされた。

モータースポーツの世界でも、パリダカをはじめ、世界のクロスカントリーレースでも数多くのクラス優勝など華やかな戦歴を残している。

スペック

仕様項目 内容
販売開始時期 1986 年 08月
最高出力 155ps/4,800rpm
最大トルク 25.3kgf・m/4,000rpm
駆動方式 4WD
トランスミッション MT
乗車定員 5人
装備 テキストが入ります。
備考 テキストが入ります。