原田商会原田商会

劇用ヨット・クルーザーのレンタルサイト

オッコシ

バートラム33スポーツスポーツフィッシャーマン(BERTRAM 33 Sport Fisherman)

建造:バートラム・ヨット社(アメリカ)
デザイナー:ディブ・ネイピア
建造年:1991年

「強靭なハル構造で最も信頼性の高いアメリカンスポーツフィッシャー!」


バートラムの歴史は1960年から始まる。
12メーターのアメリカズカップのサポート艇に刺激されて、Vハルでデッドライズの深い31フィートモデルを建造、テスト走行を経てさらに強度の高いグラスファイバー(FRP)の艇体を建造して、マイアミナッソーレースに参戦、記録的な勝利を納めてバートラムヨット社の地位を不動のものとした。

アメリカでは、釣りの文化が盛んで、中でもボートを利用しての大物釣りの人気が高く、より速くより強固な船体のスポーツフィッシャーが求められた。

1987年、バートラムはスポーツフィッシャーを発表、レースボートなどで培ってきた先端技術と過酷な海況へ適応能力に加え、豪華なキャビンや装備などにも妥協はなく、最高のクルージングフィッシングボートとして、バートラムのコンバーティブルは、ステイタス性も高く、先駆者として数多くのモデルを世に送り出し、名実ともにアメリカンボートを代表するビルダーとなった。

バートラム・ヨット社は、コンバーティブルを中心にスポーツフィッシャーを建造してきたビルダーであるが、現在はイタリアのフェレッティグループの新生ビルダーとして、アメリカマイアミで大型のコンバーティブルを開発・建造している。

佐島マリーナをホームポートとするオッコシ(バートラム33 SF)は、相模湾から伊豆諸島を中心にクルージングで活躍している。

バートラム33は、ディブ・ネイピアの設計になり、船体の基本設計は、デッドライズの深いディープVと的確な位置に配置されたストレーキにより、高い走波性能を持っている。
広いアフトデッキのキャビン入り口両サイドに設置された、2基のボルボペンタディーゼルターボエンジンは、220PS/2500rpmを発揮して、メンテナンス性も高く、波浪時の信頼性も高い。

操船はフライブリッジで行い、フルエンクロージャーでスプレー対策は完璧、航海計器はコンパス、GPS魚探、レーダを装備して快適なクルージングを楽しめる。

キャビンは、シンプルながらチークの温もりとクリームの合成皮で明るく、ギャレーとシャワーヘッドルームを備えて、マリーナステイやアンカーリングでは快適なくつろぎ空間をつくりだしている。

スペック

項目 内容
船舶名 オッコシ
艇種 バートラム
全長(LOA) 33ft/10.06m
水船長(LWL) 9.85m
全幅 3.72m
深さ 1.03m
重量 9.7t
乗員 12名
航行区域 限定沿海
エンジン ボルボペンタ・TAMD61×2基
馬力 220HP/2500rpm
ドライブ シャフト
燃料 軽油・560L
清水 260L
ホールディング 60L
バース定員 3~4名
トップスピード 22ノット
巡行スピード 18ノット/1800rpm
船体 FRP積層、ディープVハル、コンバーティブル
装備品 コンパス、GPS魚探、レーダー、陸電
  • ホーム

最近の投稿

海道を行く 第三回

下田のビギナーバースから、御前崎を目指して出発だ

海童を行く 第二回

浦賀のベラシスマリーナから四国の新居浜まで、ウエスタリー38のヨットを回航することになった

海童を行く 第一回

船との出会い