原田商会原田商会

ファミリア

ファミリア

4代目からハッチバックスタイルとなり人気を博した。
5代目になりさらにクリーンなデザインやファミリア初のFF駆動となりサスペンションは変形パラレルリンクストラット式を開発、簡潔な構造ながら抜群の操縦安定性を獲得した。

CMキャラクターは前期後期とも北大路欣也を採用、CMソングは高中正義と秋本奈緒美(マリーナ編のみ)を採用した。
これらの新機軸とクリーンなデザインが好評を博し、月間販売ランキングで1982年に3度、1983年に5度、それぞれトップセールスを記録。デビューから1983年2月まで33か月間連続で前年同月の販売台数を更新するなど、歴代モデルでは最大のヒットを記録、1980年に始まった日本カー・オブ・ザ・イヤーの第1回受賞車にも輝いている。

後にアメリカやオーストラリアでもカー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。モータースポーツでも輝かしい功績を上げ、WRCモンテカルロ・ラリーではクラス優勝を果たした。

1982年7月生産台数100万台を達成

リーズナブルなプライスと秀逸なデザインで、特に若者に人気が高く
聞けば、ファミリアが欲しいとの返事が多く聞かれた、大人気車であった。

スペック

仕様項目 内容
販売開始時期 1980 年 06月
最高出力 95ps/5,800rpm
最大トルク 12.6kgf・m/4,000rpm
駆動方式 FF
トランスミッション MT
乗車定員 5人