原田商会原田商会

レパード

レパード

2 代目レパードは2ドアクーペの高級パーソナルカーに仕上げられコンセプトは“アダルトインテリジェンス”。派手さは無いが知的で大人のためのプライベートクーペを表現。外板の塗装も高品質仕上げが施されていた。
人気のあったトヨタソアラに真っ向から立ち向かった車である。

グレード名の由来として VG30DE 搭載車のアルティマは「究極」ULTIMATE(英語)
からとった造語である。

エンジンは 3 リッター4 カムの VG30DE を頂点に全て V6 ユニットを搭載。前期型が VG30DE 型(V6-3000DOHC、185ps)アルティマのみ超音波で路面状況を把握し減衰力を変化させるスーパーソニックサスペンションを搭載している。
デザインも初代のようなモダンさよりも、オーソドックスな路線とし優雅さを際立させたアダルトなクーペに仕上げられた。

刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズに劇中車として登場しさらにハイパワーエンジンを搭載した後輪駆動車であることもあり、登場から 30 年以上が経過した現在も中古車市場で高い人気を誇っており、同型を専門に扱うショップも存在するほどである。

スペック

仕様項目 内容
販売開始時期 1986 年 02月
最高出力 185ps/6,000rpm
最大トルク 25.0kgf・m/4,400rpm
駆動方式 FR
トランスミッション AT
乗車定員 5人
備考 アルティマ