原田商会原田商会

劇用車のレンタルサイト

スプリンタートレノ※メンテナンス中

AE86とは、カローラとスプリンターのスポーツモデルである4代目(カローラ/スプリンターモデルとしては5代目)カローラレビン/スプリンタートレノの共通車両形式番号であり、1983年にトヨタから発売された。
その形式番号から「ハチロク」の愛称が付き、今もなお世代を超えて親しまれている車だ。
ハチロクの人気を決定的なものとしたのは、漫画「頭文字D」の影響であることは言わずもがなだろう。作中では主人公の藤原拓海の愛車として登場し、特に白黒ツートンの「パンダトレノ」は瞬く間に人気となった。
また、ドリキンの愛称で知られる元プロレーサーの土屋圭市が現在まで所有し、取り上げ続けたことも注目されるようになった理由の一つだ。

ハチロクの特徴は後輪駆動車だということ。
当時の小型車は前輪駆動が一般的であり普通乗用車への適用による住居性の向上が日本のトレンドであった。
しかしハチロクは先代のTE71型を基盤として開発され、フロントストラットなどを採用。同時期の国産スポーツカーと比べてサスペンション構造が単純ではあったが、エンジンには新開発の4A-GEU型1.6リッター直4タイプが搭載された。
ヘッドライトには空気抵抗を減らすためにリトラクタブル・ヘッドライトを採用しており、先述した頭文字Dからもダイナミックさが感じられる。

発売から38年が経過した現在も高値で取引されており、その人気は衰えることを知らない。

スペック

仕様項目 内容
販売開始時期 1983 年 05月
最高出力 130ps/6,600rpm
最大トルク 15.2kg・m/5,200rpm
駆動方式 FR
トランスミッション MT
乗車定員 5人
装備 SSR XR-4(ロンシャン)14インチホイール